馬肉馬刺しについて

馬肉の栄養素

日本には古来より肉を食し、天武天皇(673年)、桓武天皇(791年)に各々肉食禁止令が
出されている程広く食されていました。
時代が下り仏教が興隆すると肉食は下火になりますが「薬用食」として珍重されたものです。
豊臣秀吉時代、高山右近が細川忠興に肉料理をふるまったという話が
「細川家御家譜」に記されています。
これらの事から健康食としての馬料理は現代の「薬用食」と申して
過言ではありません。

馬肉は低カロリー、低脂肪のすぐれた健康食品です。
また、馬肉に含まれるタンパク質(ペプチド)が血管を拡げ、高血圧を下げる効果も期待できるなど、
身体に大変良い食品として人気が高まっています。
いわゆる馬肉はヘルシーでしかも美味しい現代人にピッタリの食品であると言えるでしょう。
高い栄養素が馬肉に含まれますが、カロリーが牛肉や豚肉に比べ大変低いので女性にも人気です。

馬肉は低カロリー低脂肪の優れた食品です。

安心安全な馬肉

安心・安全な馬肉

馬は体温が高いので寄生虫がつく心配がありません。
もちろん内臓(ホルモン)も安全でございます。

当社の取り扱っている馬肉は、
カナダの契約牧場にて選別された馬を、阿蘇の大自然で
一年かけて肥育し、徹底された厳しい衛生管理のもと
加工されます。
新鮮かつ安心安全な、伝承の館の馬肉をどうぞ
ご賞味くださいませ。

ページトップへ戻る